ようこそ、このページはつむじ風ねっとです。ブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

ショップ

ショップ

カリウム、カルシウムを補給するなら、麦緑素(大麦若葉の青汁)!!

さて、便乗するつもりは毛頭ないが、
セシウム、
ストロンチウム
カリウム、カルシウムが十分だと排出される?! 
放射性ヨウ素はヨウ素が有効だ・・・・と言われる?!


 このことは何を意味するか、賢明な読者に了解するはずだ。以前、『内部被曝を防ぐために、ヨウ素、カリウム、カルシウムを・・・。』で書いたが、飯山さんも同様のことを仰っている。


【転載開始】2011/04/06(水) セシウムは,カルシウムの代わり.

利尻とろろ昆布

群馬県から遥か鹿児島の志布志まで避難してきた家族がいる.
「6才と4才の男の子の体内被曝だけは絶対に避けたかった!」
という.賢明である.当然の避難行動(サバイバル)である.
二人の男の子に,トロロ昆布や,ちりめんジャコ(小魚)をだした.
すると,ガツガツとむさぼるように食べるのだ.驚異的な食欲だ.
育ちざかり.子供達は,毎日,筋肉,臓器,血管,骨…,全身が
伸び,育ち,大きくなる.とくにカルシウムは,絶対必須元素だ.
いま,関東平野の大気中に舞っているセシウムやストロンチウム
は,必須元素のカルシウムに化学的に似た性質を持つため,骨
や筋肉に取り込まれ,長期間にわたって残留する.
だから,育ちざかりの乳幼児・子供は,絶対に!内部被曝を避け
なければならないのだ.
それを,政府とマスコミは「心配ない!」を連呼し,多くの子供たち
の避難機会を奪った.まさしく!亡国の犯罪行為である.【転載終了】

 もう一つ、これも一つの情報だ。又、ただでさえ、野菜類が風評で入荷が少なく、値が高い。不足しがちなミネラル・ビタミン・酵素が補える。しかも・・・・・



ジオターゲティング


グリーンマグマ(麦緑素)とカリウム


Photo

グリーンマグマ(麦緑素)とカルシウム

Photo_2

ついでにグリーンマグマ(麦緑素)とマグネシウム

Photo_3

<食品分析センターによる>


こういう時期でもあるので、通常頒布でご利用枠を拡大!!



 特別頒布から、通常頒布も平行実施します。 特別頒布は個数切れ次第、終了します。


Photo_4

とにかく、

自分の身は自分で守るしかない!!

4月12日(火)より、通常頒布開始します!! 特別頒布は、予定個数まで継続されます。一個、二個までのご注文の場合は、特別頒布お得です。

通常頒布はコチラ→

本物の『青汁』は『絞り汁』!!

麦緑素グリーンマグマ

『青汁』は酵素・ミネラル・各種微量栄養素の宝庫! しかし・・・

大麦若葉は現代の『青汁』の定番!!
元はと言えば、遠藤博士のケールから青汁が生まれたが・・・
今では、大麦若葉のが主流だ!!
しかし、
『粉砕末』って、本当に『青汁』???


 どれが良いとは、敢えて言わないでおこう。しかし、『青汁』は『しぼり汁』でなければならない! 


 と、思う。

グリーンマグマ絞り汁

 食物繊維も悪くはなかろう。しかし、本当の青汁は絞り汁だ。これは、当然と言えば当然の話である。グリーンジュースの本物志向を考える。


絞った大麦若葉のカス

<絞った大麦若葉のカス>


 大麦若葉の『青汁』は2種類ある。『粉砕末』と正真正銘の『絞り汁』だ。それぞれの好みに任せれば良い話ではあるが、投稿者がお奨めするのは、言うまでもない『絞り汁』でなければならない。

グリーンマグマ

 人間は、食物繊維は残念ながら、消化できない。当然、上記写真の絞りかすは、ほとんどセルロースという、不溶性の食物繊維である。これまではカスであるから、ほとんど省みられることもなかった。

 

クオリティー
麦緑素

 最近では、食生活が贅沢になって、食物繊維がほとんど不足する状況だから、見直されるようになって、栄養素に加えられた。無駄の効用である。消化されない食物繊維が、整腸作用に不可欠として認められるようになった。


1918年、医師であるジョン・ハーヴェイ・ケロッグは『自家中毒』[2]という著書を出版し、腸内で細菌が未消化タンパク質から作る毒が健康を害するという自家中毒説をもとに、未消化の肉には細菌が繁殖しやすいが、食物繊維は腸を刺激して活発にさせるので毒が作られにくいという理由で菜食をすすめた[3]。《ウィキペディアより》


 これは知見であろう。


 だから、『粉砕末』青汁が、あながち、良くないとも言うつもりはない。好みの問題である。


 ただ、これからの見解は、あくまで『青汁』の本質について、書いて行こうと思っている。表題にも書いたが、何で『青汁』を求めるのか、と言うことである。それは、不足しがちな栄養素を補うことに尽きる。


 それはミネラルであり、酵素であり、各種ビタミン類の微量栄養素ではなかろうか?


 それらの個々については、詳細は後に譲るとして、食物とは人間にとって何かという問題がある。エネルギーの補給であることは言うまでもないことであるが、もっと重要なことは、身体を作り上げる素材であることだ。

大麦若葉の取り入れ

 レアアースがないと精密器機が出来ない。と同じように、微量栄養素がないと身体のまともな機能性が育たない。これは素人でも判る。


 かつて、貝原益軒は養生訓に言っている。『病は口から』とあるのは、食物が身体そのものを作っているからあろう。それには微量栄養素は欠かせない。投稿者はその観点から、主として玄米を摂っている。それも叶わない時期もあったが、極力、五分づき、七分づきに努め、菜食を旨としてきた。お陰でほとんど病気には縁がない。


 これは現代では難しいことであろう。


 そこで、『青汁』をお奨めしたい理由がある。その中でも、もっとも馴染みやすいのが大麦若葉の『青汁』である。特に機能的に免疫賦活を心掛けても、体が出来ていなくては覚束(おぼつか)ない。


 その『青汁』であるが、数多く種類があるから、どれを排斥するつもりもないが、本物はどれかと敢えて選ぶとしたら、当然、『絞り汁青汁』と言うことになる。それも飲みやすさの点では、大麦若葉であろう。


 しかも、灰汁(あく)が少なく、人間には最も馴染みがある大麦であるからだ。数千年来、人間は穀物を主食としてきた。牛や馬は、この種の牧草で、あの骨格を作り上げる。

露に光る大麦若葉

 食品であるから、何に効くと言うものではない。あくまでも栄養の補給である。そうであれば、『絞り汁』でなければ、『青汁』ではない。セルロースで覆われた『粉砕末』では、栄養素は十二分に吸収されない。これは自明であろう。


 実は、投稿者は約30年間飲み続けているから、ファンである。だから、不安はない。しかし、大麦若葉と言えば、『粉砕末』ばかりが幅を利かすようになって、少々、不満がある。


 いや、大いに不満である。だからと言って、それを排斥するつもりはないが、投稿者が本物と考えている『青汁』を大いに推奨したくなってきている。これは好みの問題だから、そうでない人に強要するつもりは毛頭ない。『粉砕末』だって良いところが一杯あろうから、それを好む人はそれで良いと思っている。


 お茶は、抹茶という結構なものがある。あれはあれで良いものだ。お茶は、お湯で煎じるから、少し、意味は違うかな??


 しかし、『青汁』は『絞り汁』だ。これは好みである。


 そんな訳で、馴染みのある大麦若葉の『青汁』の元祖である日本薬品開発㈱さんにお願いして、頒布することが許された。この製法は、特許である。あの『マグマ温泉末』同じメーカーである。実は、この製法が応用されたのが『マグマ温泉末』であるから、主客で言えば、この方が主である。

生産工程

 製法特許番号6453785号だ。もうずいぶん前の特許だから、期限は開放されているはずだ。どれもそういう大麦若葉『青汁』になればと、願っている一人である。

グリーンマグマ粉末

<搾汁・濃縮>


 値段は少し高いが、本物の値打ちだと実感している。

グリーマグマ製品

 ネットでも数多く販売されている。勿論、全国の薬局・薬店でも販売されている場合が多い。入手する方法はいくらでもあるが、言い出した以上、その労を厭(いと)う訳にはいかない。販売に参画した理由だ。


 先ずは、特別限定頒布でご希望の方には応えたい。特別頒布を過ぎると通常頒布に移るので、あわてて購入を求めることはない。少しお求めやすくしたに過ぎない。

本物の大麦若葉の青汁-粉砕末ではない、『絞り青汁』-
http://www.youtube.com/watch?v=CVD4jJ-QRis


お求めはコチラへ限定頒布480個(先着順)開始
a:18066 t:7 y:3



本物の温泉を自宅へ

マグマ温泉末

 温泉が自宅にあれば、こんな良いことはありません。しかし、多くはそれは叶いません。

海地獄

 そこで、浴用剤と言うことになりますが、これがあんまり得心がいかない。大変良い工夫を凝らした浴用剤ですが、温泉ではない。これはほとんどの浴用剤です。

マグマ温泉末、海地獄

 浴用剤は、温熱効果や皮膚の保湿効果や、又、アロマ効果を演出する優れものですが、温泉とは少し違います。

 ところが、温泉水のエキスををそのまま特許技術で冷風乾燥した『温泉末』という、温泉そのものの浴用剤が、あるのです。いわゆる、『湯の花』とは違います。温泉の中で結晶したものを『湯の花』と言います。

マグマ温泉末

 温泉末は、温泉に含まれる成分をそのまま、ほとんど全部含んでいます。お湯の中にそれを溶かすと、元の温泉のお湯にごくごく近づきます。『湯の花』結晶成分であるイオウ等の主成分であるのと大きく異なるのです。

マグマ温泉末 用法用量

 それが『温泉末』です。

 日本で唯一のものだと思われます。世界でも他にないと思われます。それが特許による製法だからです。その特許も期限が過ぎていますが、それは関係ありません。

 そして、あまりにも地味なために余り知られていませんが、長年に亘り愛されてきました。それは本物だからです。

 色も匂いもありません。お湯も無色透明です。デキストリンで閉じこめていますので、少ししっとりとはしますが、言われなければ、浴用剤使用を気づくことは希です。

 しかし、驚くことに保温効果は抜群です。本物の温泉のようです。一番驚くことは、擦り傷等、ひっかき傷でも良いのですが、お湯がしみる事が、ほとんどありません。これは体験に基づいて、そう言うのですから、試してみればお分かりになります。

マグマ温泉末

 結構、傷にお湯は浸みて痛みを発します。その昔、戦いに疲れた戦国武士が傷の癒しに温泉湯治に委ねた意味がよく分かります。多分、浸透圧の関係だと考えられますが、アトピーに苦しむ方には快適なお風呂に一助となるはずです。

 色も匂いもないのは、なんか頼りないと感じられる方もおられるでしょう。しかし、本物の温泉には色も匂いもありません。あっても、イオウか酸化鉄の色です。さもなくば、様々な物質の色であって、本来、温泉の効能効果とは直接に関係しません。

マグマ温泉末

 温泉で大事なのは、イオン化した様々な物質であって、色・匂いはべつです。最近の若い人は、無色透明の温泉が好まれます。匂いは好まれません。

 そう言う意味では、案外、温泉の真髄を突いている認識かも知れません。ご自宅のお風呂に使用する場合は、イオウや不純物質を含みませんので、浴槽や風呂釜を傷める心配はありません。

イオウ

 その意味では、大変、安心です。

 『薬用浴剤』と銘打っているのは、薬用成分である医薬部外品である乾燥硫酸ナトリウムが添加されているからです。ですから、効能効果が謳われています。そして、用法用量が定められています。

効能効果

 この商品は、管理者が永年付き合いのある日本薬品開発(株)の製品です。もう、かれこれ20年以上も愛用しています。あんまり売れていないのと、本物の商品と確信していますので、ご案内することに致しました。

 もう一つ、あります。

 温熱は、もっとも手軽な『免疫賦活』作用です。これは間違いありません。寒い季節、基礎体温の低い現代世代の格好の対策です。

 特に癌を側面から予防する事に、温浴は有効だと云われています。体温の上昇は『免疫賦活』作用を高めるからです。『ガンは癌にあらず』でも、併用することを推奨されています。

ガンは癌にあらず

 『温泉末』は別府温泉の地獄の中でも最も広大であり、群を抜いている海地獄から、お湯を採集して噴霧乾燥して生成されたものです。

海地獄

 もちろん、海地獄のマリンブルーではありませんが、正真正銘の海地獄エキスです。


ご購入はコチラ→



書籍

まことに申し訳ありません。売り切れました。

ガンは癌にあらず

 癌は感染症です。

 成人病(生活習慣病)、アレルギー疾患、はては、うつ病に至るまで、あらゆる病気は広義の感染症であると考得ることが出来ると、筆者等は熱く語りかけます。したがって、免疫賦活(増強)で、短期に治癒されると言うのです。

 驚くべき知見です。驚くべき治験例! 春ウコンの『奇跡』的実証例と臨床的知見を覆す、まさに目からウロコの話です。

ガンは癌にあらず

 信ずる必要はありません! 先ずは検証をお奨めします。

 もしも、ご自分、愛する身内、友人、知人にそういう人がいれば、一見の価値があります。

 医者の意見に従うことも大切ですが、自分の命は自分で守らなければなりません、誰かが保証はしてくれないのです。かけがいのない寿命は、自分でしっかりと担保し、人生を有意義なものにするのはすべて自己責任です。

 医学の欺瞞と、現代製薬の恐ろしさを知るでしょう。そして、真実の医学、医療、自然の偉大な恵みとその真実のシステムを気づかされる事を断言します。

ガンは癌にあらず購入ページ

 
a:18066 t:7 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional